30歳を過ぎてから特に気を付けていること

bibibitto
2017年5月6日

私は正直、20代の頃は肌の悩みはありませんでした。

特に念入りに肌のお手入れなどをしなくても、肌の状態が悪化することはなかったからです。

そして、30歳の時に出産をしたのですが、授乳をしている頃から、これまでのお手入れだけでは肌の状態が悪化する一方でした。

具体的には、寝不足だとすぐにクマができ、顔全体がくすんで見えるようになりました。そして、顔のあちこちにシミが目立ち始めました。

さらには、毛穴の開きや黒ずみもあり、すっぴんでは表に出られなくなってしまいました(;´Д`)

とはいえ、子供がまだ小さいこともあり、これまで以上に美容にかける時間は少なくなっていました。

オールインワンジェルなど、コスパの高い化粧品を使っていましたが、一向に肌の状態が良くなることはありませんでした。

普段の生活でも、運動不足や睡眠不足が続いており、その頃の肌年齢は今現在よりもはるかに上だったと思います。

そんな中、私に出来ることと言ったら、普段の生活の中での習慣だったり、これ以上肌の状態が悪化しないように気を付けることくらいでした。

まずは、一番身近な食生活を整えることにしました。肌にも体にも良いとされるものは、色々と試すようになりました。

中でも、水をたくさん飲むようにしたことや、乳酸菌を多く取り入れるようになってからはお通じが改善され、体がスッキリするようになったのに加え、肌が荒れにくくなりました。

そして、食事だけでは不足しがちなビタミン類は、サプリメントで摂取するようにしました。

また、美白化粧品を使い、週に2回の保湿パックをするようにしたところ、肌が柔らかくなってきました(#^.^#)

テレビや雑誌でも、美容関係のものを見て情報収集し、普段の生活に取り入れられるものは積極的に取り入れるようにしています。

毛穴の状態やシミに関しては、20代の頃に比べるとまだまだ問題はあると思いますが、お手入れをした分、肌はそれに応えてくれているように感じます。

 

コメントは受け付けていません。