外側からも内側からも美肌作り

bibibitto
2017年4月21日

美肌は体の外側と中側と両方によって作られてると、私は思っています。

外側からの方は、お金を出せばきりがないと思うし、なにせ現実的に日々出来ないことには意味がないですよね。

私が実践しているのは、まず肌の負担を減らすために、化粧しないで肌を休ませる時間をなるべく取ることです。それから、これは美肌の祖母直伝なのですが、ビタミンCとEとヒアルロン酸が入ったハンドクリームを夜のまったりタイムに顔や手指に塗ることです。値段もお手頃でのびも良く、べたつきもないので気に入ってます。

化粧をした時のメイクオフも気をつけています。クレンジングも大事ですが、私が一番気をつけているのは拭き取り化粧水を使った拭き取りです。洗顔だけではどうしても落としきれない毛穴の奥の汚れをスッキリキレイにすることを心がけています。拭き取り化粧水は色々種類がありますが、「拭き取り化粧水ランキング」というサイトのオススメの拭き取り化粧水は非常にキレイにメイクオフできます。拭き取り作業は美肌作りには欠かせません!

内側としては、生活のリズムが崩れないようにしています。自律神経が整うと体調が良くなり、食事も美味しく食べられますよね。

高価な食材ではなくて、その時期のお手頃な旬のものをバランス良く料理に使っています。いろいろ考えるのが無理なときは、色で考えています。白、黒、茶、赤、黄、緑が一日のなかで摂れるようにという感じです。色別の食材を思い浮かべて見てください。結構納得いきますよ。

それから、たくさん食べないこと。特に味の濃いもの、油っぽいものは注意しています。

あと、のんきに構えるように心がけています。いろいろな悩みは尽きませんが、悪い面ばかりを気にしすぎて苦しんでしまわずに、苦労が無かったら気が付かなかったこと等を考えています。

そうすると前向きな気持ちになって、何だか苦労に感謝の気持ちがわいてくることも結構あります。

それから、寝る二時間前から飲んだり食べたりしてません。若いときは遅くまで起きて?んだり食べたりして夜を楽しむ時も多かったのですが、若いときのように回復力が落ちてしまって胃腸が弱った今は、これが慣れてしまうと快調になります。朝がスッキリと目覚められて、お腹がすいて朝ご飯が美味しく食べられるのです。これは子育てにとっても効果がありました!

美肌の記事からちょっとそれてしまったようですが、中側からも外側からも輝けることで真の美肌をゲットできるなと実感しています。

お風呂と口に入るもの

bibibitto
2017年4月16日

ズボラな私でも毎日行っている綺麗な肌を保つための方法をお伝えさせて頂きます。本当に難しいものは全くなく誰にでも実践してもらいやすいかと思います。

①お風呂:時間に余裕のある時や生理ではない時のみ、半身浴を行うようにしています。半身浴と言っても私のやり方はかなり大雑把で、ただ少なめのお湯に浸かるだけです。

前まではゲームや本を持って入ったりしていましたが、現在は趣味の書き物をしながら入浴しています。そんなに記事を仕上げる速度が速いわけではないので1、2記事書いてるだけでもかなり汗をかきます。無理をするとめまいのような症状を起こした事があるので出来るだけ長湯はやめています。

本当は入浴剤などを使用したいのですが、家族も使うのでやめてくれと言われているのでできません。稀にバスソルトを使用しています。

あとお金に余裕があれば時々銭湯に行ったりしています。家のお風呂で足を伸ばせない訳ではないのですが、色んなお風呂があって楽しめ、ゆっくり浸かるのが楽しく気分的にも開放感があります。

デメリットとしては時間に余裕がないので毎日継続的には出来ない事、銭湯通いもご褒美程度にしか行けません。

②飲み物:私は甘い飲み物が好きではないので基本的にお茶か水のみ飲むようにしています。家は姉の影響でルイボスティーを飲んでいます。ちょっとクセはありますがルイボスティーは女性の為のお茶で体にとても良いそうです。

職場でもマイボトルにルイボスティーや時々ごぼう茶やコーン茶などを入れトゥ飲むようにしています。冷たい飲み物は体に良くないと聞いたので、ホットかぬるま湯で飲むようにしています。

あとは豆乳を飲んだり、時々ココアを飲むようにしています。ココアは量を間違えなければ体に良いらしいので期間を決めて飲むようにしています。コーヒーショップに行ったら、栄養満点のスムージーやチアシード入りのドリンクを注文するようにしています。デメリットはお金がかかるくらいですね。

 

顔筋マッサージはたるみやしわの解消と潤いのある肌になれる

bibibitto
2017年4月2日

乾燥肌で歳をとるごとにフェイスラインがたるんできたように思うようになりました。

毎日丁寧に保湿化粧品を使って乾燥しないように気を付けていますが顔のたるみは抑えることができないので自分で対処していける方法を探していた時に自分の手を使って顔のマッサージをする顔筋マッサージを見つけました。

特別な道具はいらずやり方さえ覚えてしまえば自分の手だけで毎日どこでもできる顔筋マッサージに興味を持ち雑誌の記事を見ながら待行ってみると一度顔筋マッサージを行っただけでフェイスラインがスッキリとししわやホウレイ線も少し薄くなっていたので効果があると思い朝晩のスキンケアに必ず取り入れています。

顔筋マッサージは行ってみるととても簡単で朝晩自分が使用しているクリームなどを手に取り顔全体に軽く塗ってから指の腹を使って下から上に肌を持ち上げてマッサージしていきますがクリームが付いているのでかなり滑りがいいので簡単にできるのにたるみへの効果は抜群です。

下から上に持ち上げるだけでなく斜め上に指の腹で皮膚を持ち上げたりおでこのしわをののばしても効果があるので短時間にですがスキンケアの最後には必ず行っています。元々乾燥肌だったこともあり保湿重視のスキンケアを行っていましたが顔筋マッサージを行うと血行が良くなるのか肌も乾燥しにくくなりました。

顔筋マッサージを行う時はクリームやマッサージジェルを手に多めに取り少し手で温めてから使用していますが温めてからクリームを使うことで肌になじみやすく浸透しやすくなり乾燥肌の改善になっているのかもしれませんがたるみにも乾燥肌にもかなりの効果は期待できると思います。

エステに通えればもっと短期間にたるみやしわを少なくすることはできますが時間やお金の関係でエステには通えない方でも自宅でできるのにエステ級の効果がある顔筋マッサージなので肌の老化が気になる方は顔筋マッサージを行ってみると潤いのある柔らかい肌の自分と出会うことができます。