ファンデーションはちゃんと調べて選ぼう

bibibitto
2017年5月21日

10代までは、どの化粧品を使っても肌自体が綺麗なので特に気にもなりませんでした。

しかし、20代半ばを過ぎると急に肌もぼろぼろになってきました。

30を過ぎてしまい本格的にお肌にいいファンデーションを探しはじめました。

若い頃、化粧をしたまま寝てしまったり、夜遅くまで遊んでいたり、好きなものを好きな時間に好きなだけ食べていた付けが回ってきたのかお肌がぼろぼろです。

今までは薬局などで売られている安いファンデーションを使っていましたが今ではそうもいきません。しっかりと自分にあったファンデーションをつけなければ付けている意味がなく逆に何度も厚塗りをしてしまいお肌を傷つけてしまうのです(^ ^)

さっそくネットでしらみつぶしにお肌にいいファンデーションをしらべました。そして何故か50代の美肌のためのファンデーションを紹介しているサイトに出会い、そこで紹介されていた幾つかのファンデーションを試してみました。まずは、自分の肌の質を知る事です(^ ^)私の場合乾燥肌だったので、乾燥肌に合う商品を選びました。

その中の試したファンデーションのうちの一つが大正解で、時間が経ってもファンデーションが浮いてきたり、落ちてきたりする事もなく化粧直しもせずに1日は過ごせます。お肌の調子もかなりいいんですよね。

また、ファンデーションだけではなく、ファンデーションを引き立たせる下地もしっかりと自分に合うものを選ぶ事が大事です(^ ^)

下地があってのファンデーションです。なので、時間をかけて選んでいく事は大事です。

また、ファンデーションを使うときのパフなどにも私は気を付けています。

パフには見えない雑菌がたくさん付いています。そのままファンデーションなどつけてしまうと、雑菌を顔に塗り広げているのと一緒でせっかくのファンデーションが台無しです。こまめに買い換えるかまたは洗浄し綺麗なパフを使う事をお勧めします(^ ^)

私は今のファンデーションに出会う前までは、事あるごとに化粧直しをしていました。ほって置くと鼻からはファンデーションの油が浮いてきたり、頬がカサカサになっていたりと悲惨でした。

今では自分の肌をしり、自分にあったファンデーションに出会えて良かったです。これから歳を重ねるごとによって色々と自分にあったものを探していきたいと思います。

 

30歳を過ぎてから特に気を付けていること

bibibitto
2017年5月6日

私は正直、20代の頃は肌の悩みはありませんでした。

特に念入りに肌のお手入れなどをしなくても、肌の状態が悪化することはなかったからです。

そして、30歳の時に出産をしたのですが、授乳をしている頃から、これまでのお手入れだけでは肌の状態が悪化する一方でした。

具体的には、寝不足だとすぐにクマができ、顔全体がくすんで見えるようになりました。そして、顔のあちこちにシミが目立ち始めました。

さらには、毛穴の開きや黒ずみもあり、すっぴんでは表に出られなくなってしまいました(;´Д`)

とはいえ、子供がまだ小さいこともあり、これまで以上に美容にかける時間は少なくなっていました。

オールインワンジェルなど、コスパの高い化粧品を使っていましたが、一向に肌の状態が良くなることはありませんでした。

普段の生活でも、運動不足や睡眠不足が続いており、その頃の肌年齢は今現在よりもはるかに上だったと思います。

そんな中、私に出来ることと言ったら、普段の生活の中での習慣だったり、これ以上肌の状態が悪化しないように気を付けることくらいでした。

まずは、一番身近な食生活を整えることにしました。肌にも体にも良いとされるものは、色々と試すようになりました。

中でも、水をたくさん飲むようにしたことや、乳酸菌を多く取り入れるようになってからはお通じが改善され、体がスッキリするようになったのに加え、肌が荒れにくくなりました。

そして、食事だけでは不足しがちなビタミン類は、サプリメントで摂取するようにしました。

また、美白化粧品を使い、週に2回の保湿パックをするようにしたところ、肌が柔らかくなってきました(#^.^#)

テレビや雑誌でも、美容関係のものを見て情報収集し、普段の生活に取り入れられるものは積極的に取り入れるようにしています。

毛穴の状態やシミに関しては、20代の頃に比べるとまだまだ問題はあると思いますが、お手入れをした分、肌はそれに応えてくれているように感じます。